表敬訪問

門川町長を表敬訪問いたしました。

houmon1
houmon2

額縁の中に森を再現する「フォレスト・ボックス」は、わずか10㌢の厚みの中に奥行き感があふれています。

「ふるさとの森を全国にアピールしたい」という発想から生まれたこの商品、背景画となる森の写真の前面に、石や小枝、苔などが配置されて癒やしの空間が演出されています。

門川町在住の矢野宗一さんが実用新案登録している商品で、東京の大手百貨店でも販売されることになったとのこと。

額縁には地元産の約70年ものの杉材を使用し、その上に載っている四角い木の枠は、実はワイヤレススピーカー。
JVCケンウッドが開発した「Forest Notes」で、パソコンやスマホにつないで、全国の森の声を24時間リアルタイムに聴くことができます。ただし、別途配信料(月467円または933円、税別)が必要です。

「Forest Notes」については、次のページ↓↓↓
http://www.forestnotes.jp/index.html

写真は、表敬訪問時の門川町長室。